行事写真

写真をクリックすると、写真が大きくなり、写真ネームも読むことができます。

撮影:小池龍夫

順將上人2度目の正傳師として大荒行堂に入堂

11月1日、ご住職吉澤順將上人が日蓮宗大荒行堂に2度目の正傳師として入堂、88名の加行僧を訓育する重い任務に就かれました。

平成30年度の傳師部のメンバーです
入行会に望む吉澤正傳師猊下(最後)
入行会では新井法主猊下と並んで着座
入行会で早速任務につかれる吉澤猊下
傳師部、加行僧全員で奥之院まで唱題行進
奥之院に到着、昇堂のうえ行中の安全祈願
お見送りの方に手を挙げてご挨拶をする
瑞門から行堂に入り娑婆と100日間のお別れ

お会式の唱題行進

今年も10月12日、池上本門寺のお会式に参加、唱題行進を行いました。
先達は順將上人です。19名が参加し午後5時20分、門前町入口を1番でスタート、約20分で大堂に到着、正面の日蓮大聖人に報恩のご挨拶をしました。

8月11日 ホーロク加持、人形祈祷

三尊教会恒例のホーロク加持と人形祈祷が、8月11日に千葉勝浦・盛隆寺で行われました。

国道に立てられた看板
参加された皆様
参加された皆様
参加された皆様
参加された皆様
出仕の修法師全員で加持祈祷
御導師はご住職の順将上人
ご信者の辺見マリさん(中央)も参加
人形の魂抜きを順将上人が
修法師全員で人形祈祷

教会の守護神・長栄稲荷大威徳天大祭

5月19日に教会の守護神、長栄稲荷大威徳天の大祭が行われました。

御宝前の守護神・長栄稲荷大威徳天に両上人が加持祈祷
当日出席の皆様にも両上人より加持祈祷が行なわれました
唱題行の前後に浄心行、と深信行で精神を統一しました
心を落ち着かせた後の唱題行は、太鼓の音もピッタリです

三尊教会恒例、春の修行会

5月3日~4日の両日、勝浦・盛隆寺で春の修行会が行われました。

修行会の行われた勝浦・盛隆寺
修行会の1泊2日の式次第
御導師の吉澤順將上人
熱気溢れる修行会でした
修行は読経と唱題行が主です
夜勤行には盛隆寺の信行会の有志も参加
朝勤行の後で両上人からから法楽加持を
教会から参加の皆様で記念撮影

花祭り法要と花祭り茶会

4月8日に華やかに花祭り法要とお茶会が催されました。

法要の御導師は順將上人
華やかな着物姿で読経です
第1席は珍しい「二人点前」です
お点前は伊東由佳さん(右)と鈴木優里さん(左)、お半東は鈴木陽子さん
お正客は今年も順將上人
次客は田原奈津美さん
第1席に出席のみなさま
今年は日曜日でしたので、多くの皆様が参加されました

水行祈祷会、正傳師任務遂行奉告式

3月4日に五名の荒行成満僧を讃迎して、水行祈祷会、大古久祭典、守護神祭典に順將上人の荒行堂正傳師任務遂行奉告式を厳修しました。

教会前で順將上人が水行を披露
荒行成満僧五名を讃迎しての水行
荒行堂新井法主猊下よりの感賞状を改めていただく
吉澤順將導師を中心に荒行僧、式衆全員で法楽加持
今年は2名の信徒に行堂で書かれたお曼荼羅を授与
全員を二座にわけて修法師全員による大衆法楽加持
この日は多くの信徒が参加され大祈祷を受けました
法楽加持終了後、選経を身体に当てて身体健全を祈念

2月10日 日蓮宗大荒行堂成満会

昨秋11月1日より100日間、苦修練行を重ねてきた平成29年度の加行僧が無事成満、2月10日に成満会が行われました。

成満会が行われた中山法華経寺
成満会に傳師の入場
今年の成満僧は84名
後列左が新井傳主猊下、右が吉澤正傳師猊下
加行僧全員に傳主と傳師の連名で許證の授与
各行代表、副代表たちに傳師から感賞状の授与
中川宗務総長より正傳師に沖縄慰霊団団長を委嘱
吉澤順將正傳師猊下の最後のご挨拶
最後は傳師部、成満僧全員で大衆法楽加持

節分会

恒例の節分会は、2月3日の午後1時と3時の2回、前日に日本相撲協会の新理事に就任された芝田山親方(元横綱大乃国関)と歌手の辺見マリさん、芝田山部屋の浜田山さんを迎えて盛大に豆まきを行ないました。

今年の御導師は吉澤順康上人
豆まきの前に節分法要。高田上人が副導師を
芝田山親方(右)と弟子の浜田山さん
特別ゲスト、年男、年女の紹介
吉澤順康上人
特別ゲストの辺見マリさん
特別ゲストの芝田山親方
浜田山さん、(序二段)1月場所は6勝1敗
今年もたくさんの年男、年女が豆をまきまいた
まず御宝前に向かって3回豆をまきます
魔よけの鰯の頭とひいらぎの葉を玄関に

新春身延山参拝旅行

1月6日~7日の両日、恒例の新春身延山参拝旅行を行ないました。6日は中山大荒行堂で吉澤正傳順將師猊下の初祈祷を受けた後、下部温泉に直行、下部ホテルで楽しい新年会を行ないました。7日は総本山身延山久遠寺に初参拝、御開帳祈祷を受け、今年1年の幸せを祈願しました。

順將上人の行堂よりの挨拶文を順康上人が代読
ご来賓の佐々木延雄上人がご挨拶と乾杯のご発声
新年会にご参加の皆様の健康を祝して乾杯‼
世話人の皆様がカラオケを大熱唱
豪華賞品の当たる恒例の大抽選会
祖師堂で日蓮大聖人に新年のご挨拶
金上人の御導師で御開帳祈祷を受ける
一人一人ご焼香をして聖人にお願いを
本堂の前で参拝者全員で記念撮影
最後は波木井山円実寺でご祈祷と昼食を

11月1日 吉澤順將上人日蓮宗大荒行堂(加行所)正傳師で入堂

ご住職の順將上人が加行所正傳師として、来年2月10日までの百日間、 平成29年度の加行僧86名の指導、訓育に当たられます。

入行会は中山法華経寺祖師堂で厳修
平成29年度、伝師部のメンバーです
入行会出席のため荒行堂から祖師堂へ
今年の加行僧は入行規定の変更で86名
正伝師の初仕事は各行代表に委属状授与
入行会では新井日湛伝主の隣りに着席
入行会を無事終えて新井伝主と共に退出
入行会の後は正中山奥之院まで全員で唱題行進です
奥之院では昇堂の上、百日間無事成満を祈念します
唱題行進を終えお見送りの檀信徒にご挨拶し、瑞門より入堂、娑婆とのお別れです
唱題行進を終えお見送りの檀信徒にご挨拶し、瑞門より入堂、娑婆とのお別れです

お会式の唱題行進

今年も10月12日に池上本門寺のお会式に参加、唱題行進を行いました。

順康上人の先達で門前町入り口から大堂までの行進です
順康上人の先達で門前町入り口から大堂までの行進です
順康上人の先達で門前町入り口から大堂までの行進です
お会式の参加も奉讃会の主な行事の一つです。今年は一番スタートでしたので、沿道の注目を集めました
お会式の参加も奉讃会の主な行事の一つです。今年は一番スタートでしたので、沿道の注目を集めました
お会式の参加も奉讃会の主な行事の一つです。今年は一番スタートでしたので、沿道の注目を集めました
お会式の参加も奉讃会の主な行事の一つです。今年は一番スタートでしたので、沿道の注目を集めました
大堂到着後、日蓮大聖人にご挨拶、昇堂の上、ご開帳祈祷を受けました
大堂到着後、日蓮大聖人にご挨拶、昇堂の上、ご開帳祈祷を受けました

今年も8月11日に、千葉勝浦・盛隆寺で人気の「ホーロク加持」が行われました。

御導師はご住職の吉澤順將上人
千葉南部の修法師6名が出座しました
毎年参加されるご常連の皆様
一度受けると病みつきになります
頭の上に載せたホーロクの上に薬草とモグサヲ載せお線香で火を点けます
頭の上に載せたホーロクの上に薬草とモグサヲ載せお線香で火を点けます
若い方の参加も増えています
盛隆寺の檀家の皆様も参加
慶枝夫人も大忙し
順康上人の姪も参加

5月21日に教会の守護神「長栄稲荷大威徳天」の大祭を厳修しました。

御導師はご住職の吉澤順將上人
順將,順康上人による御宝前法楽加持
参加者全員に両上人より法楽加持祈祷
今年の納経者は君島ミヨ子さんと鈴木誠治さん
今回より唱題の前後に浄心行と深信行を取り入れました
浄心行で精神を統一してから唱題行を
教会に安置してある長栄稲荷大威徳天

2017年4月8日に花祭り茶会を催しました。

4月8日はお釈迦様の誕生日、教会では花祭り法要のあと、花祭り茶会を開催しました。

第1席のお点前は中学1年生の鈴木優里ちゃん
お半東はお母さんの鈴木陽子さん
ご正客は吉澤順將上人
次客は久保田啓一さん
祖父の加藤一夫さん始めご家族も応援に
茶会に参加された皆様、前列左端はご亭主の吉澤慶枝師匠

2017年3月5日に水行大祈祷会、大古久祭典、守護神祭典を厳修

2月10日に日蓮宗大荒行堂を100日間無事成満された荒行僧5名を讃迎して、水行大祈祷会、大古久祭典、守護神祭典が3月5日に厳修されました。

教会前で荒行成満僧5名により水行が披露されました。
5名の荒行成満僧が教会前で水行を披露
御導師はご住職の順將上人です
御導師の順將上人を中心に式衆も加わって大祈祷はすさまじい迫力でした
全員を真中から二つに分け、福山上人、富田上人、阿部上人と式衆が祈祷
全員を真中から二つに分け、福山上人、富田上人、阿部上人と式衆が祈祷
行僧さんが撰経を全員の身体に当ててご祈念
順將上人が大古久天、守護神を改めて開眼

2017年1月21日 寒行 9日間で延べ145名の方が参加されました。

寒行は精神を安定させる浄心行で始まります
浄心行の後は太鼓を叩き唱題行を行います
30分間の唱題行で憂さも吹き飛びます
最後は瞑想し心を清める深信行で終わります
御導師は順將上人

2017年2月3日 節分会  1時と3時の2回盛大に福豆をまきました。

御導師の吉澤順將上人
豆まきの前に節分法要
特別ゲスト、年男、年女の紹介
特別ゲストの辺見マリさんと順將上人
特別ゲストの芝田山親方と龍勢旺さん
辺見マリさん
順將上人

2017年1月7日~8日 新春中山法華経寺、身延山参拝旅行