日蓮宗三尊教会

東京都江東区亀戸5-32-20

順將庵

順將庵では毎月、三尊教会で行われている順將上人の法話を聞く事が出来ます。

信仰も火の時代から水の時代へ(2017年8月)

『三尊』1月号で予言しましたとうりに、今年は世界的に 水害に悩まされています。信仰も火の時代から水の時代に 変わってきています。どう変わったか、についてのお話しです。

法話を聴く

盂蘭盆の供養の大切さを知る(2017年7月)

今月は、盂蘭盆の供養はなぜ大切か、というお話と、今年度の中山大荒行堂の正伝師を拝命したご報告をいたします。

法話を聴く

お題目、一字一字の持つ意味(2017年6月)

今月は日頃皆様が唱えているお題目、南無妙法蓮華経の意味についてお話しします。

法話を聴く

大聖人が示す女人成仏への道(2017年5月)

今月は、ご遺文の教えから、どうしたら女の人も成仏できるか、というお話をします。

法話を聴く

日蓮上人の「兄弟抄」に学ぶ(2017年4月)

今月は日蓮聖人のご遺文から、女性の力、夫婦の尊さについてお話します。

法話を聴く

お釈迦様の本来の姿とは(2017年3月)

今月はご住職の順將上人が急用のため、副住職の順康上人がお釈迦様についてお話しします。

法話を聴く

常に”恥”を自覚すること(2017年2月)

いま”恥”を忘れている人が多いように思います。どうしたら良い世の中になるのでしょうか。

法話を聴く

お題目は琥珀(こはく)と磁石のごとし(2017年1月)

今月は、お題目の素晴らしさについてのお話しです。

法話を聴く

初心に戻り、信心を考える(2016年12月)

ここ数年、殺人事件が1週間に1件の割合で起きているそうです。どうしてこんな日本になってしまったのでしょうか。もう一度初心に戻り、信心について考えましょう。

法話を聴く

日蓮大聖人の二つの教え(2016年11月)

今月は、私の近況と、日蓮大聖人の二つの教えについて お話します。

法話を聴く

日蓮大聖人とお釈迦様のご遺言(2016年10月)

今月は日蓮大聖人とお釈迦様が、ご入滅に当たって何をご遺言されたのか、についてお話しします。

法話を聴く

生命を絶対粗末にしないこと(2016年9月)

最近の「自殺意識調査」で年間の自殺未遂者が急増しています。 どうしたら生命を大切にすることが出来るか、についてのお話しです。

法話を聴く

皆様の祈りを叶えるには(2016年8月)

今月は、皆様が願うもろもろの祈祷を叶えるのにはどうしたらよいか、というお話しです。

法話を聴く

幸せな家庭を作るために(2016年7月)

今月は親孝行を第一に考え、親不幸の障りを取り除くためにはどうしたらいいかを、お話しします。

法話を聴く

女性の力の偉大さを学ぶ(2016年6月)

今月は、日蓮大聖人のご遺文を通して、家内安全のために いかに女性の力が必要かを、お話しします。

法話を聴く

日蓮大聖人が説く”悪”の原因 (2016年5月)

いま舛添東京都知事を始め、非常識や、悪いことをする人が増えています。
日蓮大聖人は、悪の原因は14あると説いています。その14とは。

法話を聴く

親から受ける”十種の恩”(2016年4月)

今月は、親から受ける恩についてのお話しです。親のおられる方はぜひ聞いてください。(吉澤順康上人)

法話を聴く

信仰にも笑いは必要です (2016年3月)

今月は笑いについてのお話です。笑いは健康のためばかりでなく、
信仰で現世利益を得るためにも、絶対に必要なのです。

法話を聴く

聖人の数奇な生涯その1(2016年2月)

今月は、聖人のお誕生日にちなんで、聖人の苦難に満ちた生涯についてお話しいたします。(吉澤順康上人)

法話を聴く

悲惨なバス事故が教えるもの (2016年1月)

1月15日、軽井沢で起きたバス事故で若い命が失われました。いつ起きるかわからない事故に、どう心の準備をしておくべきかを考えましょう。(吉澤順康上人)

法話を聴く


お問合せ

〒136-0071
東京都江東区亀戸5-32-20
法輪道場 三尊教会
TEL 03-3685-7777
FAX 03-3636-6621
info@sanson.jp

↑ PAGE TOP